欲深LIFE!

国内・海外旅行へGO!子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。JGC&SFC取得♪

マカオで外さないポルトガル料理店はどこ!?

口うるさい両親と、騒がしい子どもたちと一緒の 3世代家族旅行。 マカオといったら外せないかつての宗主国、 ポルトガル料理をどの店でいただこうか・・・ ツアコン役の私は頭を悩ませていた。 ホテルからのアクセスで言えばタイパエリアの店がよい。 だが有名…

JWマリオットホテルマカオ 宿泊記

今回マカオで3泊したのは開発が進むコタイ地区にある 「JWマリオット・ホテル・マカオ (JW Marriott Hotel Macau)」です。 巨大統合リゾート「GALAXY」内にあるホテルのひとつ。 その名もギャラクシー・・・銀河ですよ、銀河。 「GALAXY」は2011年にまず、「…

一度は行きたい!香港ローストグースの名店「鏞記酒家(ヨンキーレストラン)」

ご無沙汰してます! GWは両親と子供たちを連れて香港・マカオ旅行に 行ってきました。 といっても香港は1泊だけ。 実質1回の食事をどこでしようか・・・食いしん坊としては とーっても悩みました! 子連れOKで、親も満足する香港ならではの食事・・・。 そこでふと…

2018年のスターバックス福袋の中身を公開

新年明けましておめでとうございます! …って遅すぎですね。すみません。 2018年の初投稿なので新年っぽいネタでいこうと思います。 毎年大人気のスターバックス福袋。 実は今まで買ったことがなかったのですが、 今年たまたま抽選制になったことを知り応募…

ボルネオの野生動物たちとの出会い【番外編】

動植物の宝庫、ボルネオ。 動物以外にも、珍しい生き物にいっぱい会ったので 番外編としてご紹介したいと思います。 ただし! 爬虫類、両生類、昆虫嫌いな方は 見ないほうがいいと思います…。 それでは行きますよ~! スカウ村の宿で子どもが捕まえたトンボ…

ボルネオの野生動物たちとの出会い【後編】

スカウ・レインフォレスト・ロッジ滞在2日目。 まだ暗いうちからモーニングコール代わりの ノックで起こされます。 寝起きでテンション低い子どもたち・・・何この表情(笑) さっそく朝のリバークルーズへ。 静かな朝に、聞いたこともないような鳥たちの鳴き声…

ボルネオの野生動物たちとの出会い【前編】

マレーシア・サバ州第2の都市、サンダカン。 リバークルーズ、リバーサファリと呼ばれる ボートに乗って川からジャングルに生息する動物を 観察するエコツアーの拠点となっています。 個人では行きにくいため、サンダカンを発着する 現地ツアーに参加するの…

“世界一亀が産卵する島”へ

今年、2017年の夏休み家族旅行はボルネオに行ってきました。 ボルネオ島は巨大な島で、マレーシア、インドネシア、 ブルネイの3か国で領土を分かち合っています。 今回訪れたのはボルネオ島の右上あたりの港町、 サンダカンの沖合に浮かぶマレーシア領のセリ…

「肉山の一階」で辛い鍋を堪能

吉祥寺の超人気店「肉山」の1階にその名も 「肉山の一階」が5月27日にオープン。 幸運なことに、グルメ友達にお誘いいただいたので 行ってきました。 事前の情報としては「辛い鍋の店。お腹いっぱいに なるよ」とのこと。 いったいどんな店なのか…ワクワクし…

南紀白浜で穴場ランチスポット発見

南紀白浜に行った観光客がほぼ必ず行くであろうスポット、 それが「とれとれ市場」という 漁協が運営している超巨大な海鮮市場。 www.toretore.info 中にはあらゆる海産物が売られているほか、 お土産や食事処もあります。 しかし、私が訪れたのは土曜日。 …

癒される・・・南紀白浜でパンダに超接近体験!

パンダと「お近づき」になりたい! 「日本一パンダがいる」和歌山・白浜の アドベンチャーワールド。 ここの有料アトラクションとしてその名も 「パンダラブツアー」というのがあります。 1日1回、15人のみの事前予約・購入制。 参加すると、バックステージ…

憧れのタイ料理店に潜入

どうしても行ってみたい未訪の店がいくつかあります。 最近、常連しか予約できない店も多いですよね…。 そのうちの一つに念願叶ってようやく行けました! 浅草の奥地にある「ソンポーン」という タイ料理店です。 この店構え…えっと、とても、超人気店とは …

「虎馬」で父の喜寿祝い

7月1日は父の喜寿、つまり77歳の誕生日でした。 どこでお祝いする?という話になり、弟夫妻とは 「子供もいるから、食べやすい中華がいいかね」 「個室あるところかな」などと話していました。 「富麗華」か、ウェスティンの「龍天門」あたりが候補に。 さて…

北朝鮮に行った話~知られざるグルメ事情~

食いしん坊を名乗っている以上、 そこが北朝鮮であっても、やっぱり 「ご当地グルメ」を堪能したいところ。 平壌といえば、その名の通り「平壌冷麺」の本場。 中でも名店と言われている「玉流館」に ぜひ行ってみたい! 4travel.jp 猛烈にリクエストして連れ…

北朝鮮に行った話〜衝撃の連続〜

平壌へは中国の瀋陽経由で行きました。 瀋陽から乗るのは、もちろん初めて乗る 「高麗航空」。 ナショナルフラッグであり、北朝鮮唯一の航空会社です。 ちなみにスカイトラックス評価、 世界ワースト1位なんですね。 (今調べて知りました。) なかなかない…

北朝鮮に行った話〜朝鮮半島と私〜

近くて遠い国、と聞いて、あなたは どこを思い浮かべますか? 韓国のことを指すことが多いのかもしれませんが、 私にとっては北朝鮮がそうでした。 北朝鮮=朝鮮民主主義人民共和国。 ヴェールに包まれた、世襲の独裁国家。 近いのに、心理的にも物理的にも…

修行終了⇒JGCカード到着!

突然思い立って始めたJGC修行ですが 6月に解脱しましたのでご報告。 どんな感じだったのか、振り返ってみます。 ~2017年JGC修行全フライト~ 【1月】羽田-那覇 【2月】羽田-那覇×3 【3月】羽田-那覇 羽田-旭川(子どもとスキー旅行) 【4月】羽田-那覇×2 …

読谷村「番所亭」で沖縄すばを食す

以前、沖縄に住んで長い方に、 「どこかオススメの沖縄そばの店ありますか?」と 聞いたところ名前を挙げてくれたのが、こちらのお店。 読谷村の「番所亭(ばんじゅてい)」です。 オススメされてその足ですぐ行ったのですが、 2年ほど前のことで記憶が薄れ…

地ビールと沖縄食材を楽しめる店

ビールのおいしい季節が到来! 沖縄・牧志駅から徒歩10分ほどの場所に、 沖縄の地ビールを飲めるクラフトビアの店が あるのをご存知でしょうか。 その名も「Taste of Okinawa(テイストオブオキナワ」 というお店。 カウンターに沖縄のビールのタップが ズラ…

“吉祥寺の肉の名峰”に登ってきた

「吉祥寺」「肉」という2つのワードで ピンと来る方も多いはず! このたび幸運にも吉祥寺にある肉の 超有名店「肉山」へ行く機会に恵まれました。 誘ってもらったの、考えてみたら去年の10月だったかな・・・ つまり8カ月前ですよ。 自力での予約は超困難。 Fa…

那覇空港近くのパワースポットに行ってみた

空港近くにありながら、修行時には滞在時間の関係で なかなか行けない場所がありました。 それが「波上宮」(なみのうえぐう)。 那覇港をのぞむ高台にあり、地元では 「なんみんさん」と呼ばれ親しまれているそう。 琉球王国の総鎮守として信仰されていると…

身体が喜ぶ!長寿食の名店へ

沖縄の激安焼肉店などについてご紹介しましたが、 今回書きたいのはその対極にあるお店のことです。 お値段は決して安くありません。 ランチでも2000円以上します。 でも、その価値があると思います。 うっそうとしたアプローチを抜けると現れる 赤瓦のお店…

搭乗前の時間調整に…子連れに最高な那覇の公園

子連れ旅行の時は、飛行機に乗る前に子どもを いかに疲れさせて、機内で寝てもらうか…ということが 親として重要な“任務(ミッション)”になってきます。 特に、こっちも疲れている帰り! そのためにピッタリな公園をツイッターで つっきぃさんに教えていた…

恩納村から行けるディープ焼肉店2軒

リゾートホテルがずらりと並ぶ沖縄・恩納村。 当然飲食店も山ほどあります。 初めて行くならオシャレでキレイないかにも 観光客向け、という店もいいですが、何度も 通うようになるとやっぱり地元の人たちに 愛されている店に行ってみたいと思いませんか? …

那覇空港で「ポークたまごおにぎり」

那覇空港1階に先月オープンした 「ポークたまごおにぎり本店」。 あの行列店の味を空港で食べられる⁉ そりゃ一度食べてみないと!と週末、子連れで 実際に食べて来ました。 私は修行中なので有償航空券でひとりJALで、 ダンナと2人の子供は特典航空券でANAで…

看板はない…あるのはマグロだけ!?

ずーっと存在を知りつつも行けていなかった 面白い店でランチしてましたのでご報告。 六本木通り沿いにあるその名も 「まぐろだけボーノ 白川」です。 しかし、特に看板があるわけでもなく、 八海山の暖簾がかかっているだけ。 ぱっと見、なんの店だかまった…

「クララが立った」あの温泉に行きたい!

やはり日本人なのか、海外で「温泉」があるのを知ると つい行きたくなってしまいます。 スイスにもいくつか温泉があるのですが、 私が気になったのは「Bad Ragaz(バートラガッツ)」。 Badはドイツ語で温泉。 バートラガッツはハイジのふるさと、マイエンフ…

世界遺産のアレッチ氷河

70歳を超える親と、3歳の長男も一緒だった 子連れ親連れスイス旅行。 高山病は怖いけど、行くからにはヨーロッパ最高地点にある 鉄道駅「ユングフラウヨッホ駅」(3454m)に行きたい! 考えてみればすごいですよね。 富士山級の高さまで鉄道で行けちゃうわけ…

忘れられないスイスのホテル

「子連れ海外」とプロフィールに出しながら まだ1つも書いていないので、思い出の 子連れ旅について書こうと思います。 2012年の9月、まだ長男が3歳だった時の 夏休み旅行はスイスでした。 それまで双方の親を連れて、モルディブや エルニド、バリなどビーチ…

眉の「アートメイク」してきました

今回はいつもと全然毛色の違う女子っぽい(笑) 美容系の話です。 アートメイクってご存知でしょうか? 簡単にいうと眉やアイラインの皮膚の表面に 色素を入れる薄い入れ墨のようなものです。 「落ちないメイク」などとうたっているところも ありますね。 実…