欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

「肉山の一階」で辛い鍋を堪能

吉祥寺の超人気店「肉山」の1階にその名も

「肉山の一階」が5月27日にオープン。

幸運なことに、グルメ友達にお誘いいただいたので

行ってきました。

事前の情報としては「辛い鍋の店。お腹いっぱいに

なるよ」とのこと。

いったいどんな店なのか…ワクワクしつつ潜入。

f:id:yokubukashoko:20170803233404j:image

f:id:yokubukashoko:20170803233420j:image

 席に着く前から、すでに鍋がセッティングされていました。

f:id:yokubukashoko:20170803233626j:image

これが噂の辛鍋ですな。

でも肉は見当たらず。

点火して、とりあえず野菜がしんなりしたら、

この上に肉を置くのかしら?と悩みつつ、点火。

宴会スタートです。

f:id:yokubukashoko:20170803234422j:image

卓上にはナムル、キムチ、肉刺しがスタンバイ。

そして、衝撃のメニューをご覧ください!

f:id:yokubukashoko:20170803235028j:image

いろんな肉、いろんな野菜って…こんなの初めて見ました。

日によって違うからでしょうか?

いくらなんでも超ざっくりしすぎていませんかね⁉(笑)

6500円のおまかせコース。飲み放題付き!

何が出てくるのか、お楽しみです。

f:id:yokubukashoko:20170803235351j:image

おなじみの肉グラス。影も「肉」になっていて、いい感じ♪

 

最初に登場したのは・・・揚げ餃子!

f:id:yokubukashoko:20170804001228j:image

意外性ありすぎ。パリパリで美味しかった。

 

そうこうしているうちに、鍋が煮えてきました。

白っぽくてよく見えていなかっただけで、実は6種類の肉の部位が入っているそう。f:id:yokubukashoko:20170804001408j:image

盛ったら分かりますかね?

手前のトゲトゲのがウルッテ(のど骨)でした。

いろんな食感が楽しめる。

f:id:yokubukashoko:20170804001432j:image

お肉来ました~!豚バラとタン。

これらも鍋の赤いスープで、しゃぶしゃぶ的にいただいちゃいます。

f:id:yokubukashoko:20170804001454j:image

追加のお野菜も。

f:id:yokubukashoko:20170804001520j:image

 

さらにお肉。

今度は赤身、サーロイン。

f:id:yokubukashoko:20170804001546j:image

日本酒も飲み放題。飲みたい一升瓶を冷蔵庫から

勝手に持ってくるスタイルです。

乾杯こそ生ビールでしたが、

同じテーブルに日本酒マスターの方々がいたので、

じゃんじゃん良さそうなのを見繕ってきてもらい、

肉グラスで味見、味見・・・。

f:id:yokubukashoko:20170804001605j:image

f:id:yokubukashoko:20170804001624j:image

f:id:yokubukashoko:20170804001642j:image

f:id:yokubukashoko:20170804001656j:image

飲んだ日本酒の数々…。

この「車坂」、個人的に好みの味でした。

 

さて、締めに入ります。

大量の麺がドーンと・・・

f:id:yokubukashoko:20170804001741j:image

f:id:yokubukashoko:20170804001751j:image

ダシのたっぷり出た辛いスープにラーメン。

美味しくないわけがありません。

さらに雑炊も。

田中農場の卵を使っていて、これまた絶品です。

f:id:yokubukashoko:20170804001839j:image

ダブル炭水化物・・・満腹になるという意味が分かりました。

途中かなりセーブしたつもりでしたが、苦しい。 

肉もたくさんいただきしたが、野菜も炭水化物も(お酒も)

たっぷり。 大満足です。

 

なお、予約は11月までいっぱいとのこと。

残念ながら私に予約枠はないので、また

お誘いを待つことにします・・・。

 

ごちそうさまでした。