欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

南紀白浜で穴場ランチスポット発見

南紀白浜に行った観光客がほぼ必ず行くであろうスポット、

それがとれとれ市場という

漁協が運営している超巨大な海鮮市場。

www.toretore.info

 

中にはあらゆる海産物が売られているほか、

お土産や食事処もあります。

しかし、私が訪れたのは土曜日。

レンタカーを駐車場に停めるのも大変なほどでした。

中も覗いてみましたが、海鮮丼に長蛇の列・・・

子連れではとても並んではいられません。

 

がっ!

そのすぐ近くに、穴場の食事処があったのでご紹介します!

それは・・・とれとれ市場から道路を反対側に

渡ったところにある「とれとれ亭」です(笑)

 

f:id:yokubukashoko:20170728000331j:image

店名でお察しいただけるかと思いますが、パクリ・・・と

いうわけではなく、とれとれ市場と同じグループ、

つまり漁協直営のレストランなんです。

 

こちらのお店では、

朝食(8時~10時)

昼食(11時~15時)

夕食(17時~22時)の時間帯に、

海鮮バイキングをいただけます。

漁協直営の海鮮バイキング・・・期待できそう。

 f:id:yokubukashoko:20170728000445j:image

品数豊富!

魚介の揚げ物、煮物、焼き物、お刺身などいろいろ。

 

私が行ったのはランチタイム。

席数もかなりあり、道路を挟んだ向かいの喧騒も何のその。

待ち時間ゼロでした。

ランチの制限時間は90分とのこと。

十分です!

 

まずはやっぱりお刺身でしょ♪

f:id:yokubukashoko:20170728000759j:image

サーモン、真鯛、かつおタタキ、の3種が

冷蔵スペースに並んでいました。

セルフ海鮮丼が作れちゃうというわけです。

このほか、鯛茶漬け、うな茶漬けも頼むと作ってもらえます。

f:id:yokubukashoko:20170728002042j:image

おそばやうどんもあります。

 

いろいろ盛り付けてみました。

(もちろんこの後お代わりしてますよ!)

 

f:id:yokubukashoko:20170728000928j:image

天ぷらには梅塩を添えています。

やっぱり和歌山といえば梅ですからね♪

f:id:yokubukashoko:20170728002114j:image

中でも気に入ったのはこれ。

「さばの梅&大葉フライ」。

またもや梅登場。

私も子供も気に入っちゃって何個もいただきました。

 

あと、店内でデニッシュスティックを焼いていて、

甘くいい香りが・・・

思わず満腹でもいただいちゃいました。f:id:yokubukashoko:20170728002146j:image

 

f:id:yokubukashoko:20170728000700j:image

アイスクリームやちょっとしたケーキ、

ソフトドリンクも食べ飲み放題。 

食後のコーヒーも飲めて嬉しい。

f:id:yokubukashoko:20170728000514j:image

さて、気になるお値段ですが…

大人1300円、小学生900円、3歳からの未就学児550円。

ドリンク、デザート込みでこのお値段、相当コスパ良いと

思います!

これを見ると、やっぱりランチがお得に思えますね。

子ども用の食器や椅子もそろっているので子連れでも

安心でしたよ。

 

とにかく並ばずにお向かいと同じレベルのものを

落ち着いて食べられるのは非常にありがたかったです…。 

 

www.toretore.com