欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

読谷村「番所亭」で沖縄すばを食す

以前、沖縄に住んで長い方に、

「どこかオススメの沖縄そばの店ありますか?」と

聞いたところ名前を挙げてくれたのが、こちらのお店。

読谷村「番所亭(ばんじゅてい)」です。

f:id:yokubukashoko:20170620231053j:image

オススメされてその足ですぐ行ったのですが、

2年ほど前のことで記憶が薄れていたので、

久しぶりに再訪してみました。

f:id:yokubukashoko:20170620231727j:image

ウコンを練り込んだ自家製麺と、スープは化学調味料不使用

という点が強調されています。

こういうこだわり、子連れだとうれしいんですよね。

 

表紙を見ると名物フェーレーすば、とあるので

それがイチオシなのかしら、と思ってメニューを開くと・・・

f:id:yokubukashoko:20170620231439j:image

ん?ソーキ、三枚肉入りの「番所すば」にオススメマークが⁉

私はそれで。

f:id:yokubukashoko:20170620232019j:image

こちらが「番所すば」

一度に2種類のお肉が味わえるのがいいですね。

生ショウガが結構大量に載っています。

麺は沖縄そばらしからぬ、ツルツルシコシコ系。

ラーメンっぽかったです。

お出汁はやさしく、飲み干せる系の味でした。

 

次男には小さいサイズの「小すば」を注文。

こういうメニューがあるのは助かりますね♪

小さい子供にはちょうどいい量でした。

 

長男は「冷たいそばがいい」と言うので、「紅ザル」を。

うわ、ほんとに紫色! 

f:id:yokubukashoko:20170620232038j:image

 美味しい!とぺろりと平らげていました。

 

ダンナはソーキ丼とすばのセットにして、

すばをヨモギに変更(+130円)してもらっていました。

一口食べたら、すーっというヨモギの香りがして、

さわやか~!

うん、これは美味しい!

私も次はヨモギにしようと思いました…。

f:id:yokubukashoko:20170620232139j:image

このお店は地元客に愛されているようで、

顔見知りらしきお客さんと女将さんが親し気に

会話する光景が見られました。

 

でもこの店、実は観光客にとっても使い勝手がいい!

なぜなら昼夜通し営業をしているので、お腹具合や

スケジュールの都合で遅いランチになってしまっても

ちゃんとおいしい沖縄そばにありつけるから。

ラストオーダーに泣かされる観光地の店、

多いですからね…。

 

店内の壁には芸能人のサインがたくさん。

今は亡き菅原文太さんのサインなども飾ってありましたよ。

 

沖縄そばを食べたいとき、恩納村読谷村界隈では

おすすめできます♪

 

www.tripadvisor.jp

 

【番所亭】

沖縄県中頭郡読谷村喜名473

098-958-3989

11:00~21:00(L.O.20:30)

水曜定休