欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

地ビールと沖縄食材を楽しめる店

ビールのおいしい季節が到来!

 沖縄・牧志駅から徒歩10分ほどの場所に、

沖縄の地ビールを飲めるクラフトビアの店が

あるのをご存知でしょうか。

 

その名も「Taste of Okinawa(テイストオブオキナワ」

というお店。

f:id:yokubukashoko:20170619182453j:image

カウンターに沖縄のビールのタップが

ズラリと並んでいて、興奮します!

 

まずは5種類をお試しで。

左からIPA、SAISON、ポーター、ゴーヤドライ、

ペールエール。

個人的にはIPAが気に入りました!

 

料理も沖縄食材を使った創作料理のことで、いい感じ。

お店の方にオススメを聞くと、

アイスバインとフィッシュ&チップス」とのこと。

1人だったのでさすがにアイスバインは厳しいか…

ということで悩んだ末、「沖縄野菜のピクルス」と

「フィッシュ&チップス」を注文。

f:id:yokubukashoko:20170619183427j:image

 島ラッキョウやゴーヤなど沖縄野菜のピクルスf:id:yokubukashoko:20170619183327j:image 揚げたてフィッシュ&チップス、最高!

 

モルトビネガーもふりかけちゃって、アツアツうま~っ♪

ビールが進んじゃいます。

あぁ、もっと大勢で来ていろいろ食べたかったなぁ。

tasteof.okinawa

 

周辺はいわゆる「せんべろ」エリア。

店のお向かいにある飲み屋さんも人気店らしく、

よさそうな感じ。

 

この店がひときわオシャレな雰囲気なのには理由が…。

沖縄出身のオーナーは元大手商社マンで、東京や海外で

バリバリ働いていた方。カナダ人の奥様と結婚。

故郷に戻り独立したそう。

 

このお店も単にクラフトビールの店、というだけでなく、

昼間は外国人観光客を対象に英語で牧志公設市場のツアーと

沖縄食材を使ったお料理教室をやっているそう。

 

私が店に入った時も早めだったため、まだ試食タイムが

続いていて、店内は英語が飛び交う不思議な空間だった。

沖縄にインバウンド観光客が増える中、こういう体験型の

受け皿があるというのはいいなぁと思った次第。

 

店員さんの感じもよく、いいコンセプトの店だったので、

応援したい!

私は日帰り那覇で3時間弱の滞在時間がある時、

ここへ飲みに行ってきましたよ(笑)

 

皆さまも、機会があればぜひ♪

 

 【Taste of Okinawa】
沖縄県那覇市壺屋1-6-21

098-943-6313

17:00~23:00 (L.O. 22:30)

月曜定休