欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

那覇空港で「ポークたまごおにぎり」

f:id:yokubukashoko:20170612183628j:image

那覇空港1階に先月オープンした

「ポークたまごおにぎり本店」

あの行列店の味を空港で食べられる⁉

そりゃ一度食べてみないと!と週末、子連れで

実際に食べて来ました。

 

私は修行中なので有償航空券でひとりJALで、

ダンナと2人の子供は特典航空券でANAで、という

普通の人たちにはとても理解しがたい現地空港集合の

家族旅行。

13時半ごろのお腹ペコペコ状態の到着が予想されたので、

もう、この店を待ち合わせ場所に設定しちゃいました。

我ながらナイスアイデア

 f:id:yokubukashoko:20170612183749j:image

 出口(到着口B)のすぐ横にさりげなくありましたよ。

 

f:id:yokubukashoko:20170612184809j:image

 私がスーツケースをピックアップして店に行った時には、

注文と席の確保をちょうど終えた状態。

f:id:yokubukashoko:20170612214917j:image

オープンキッチンでお姉さんたちが調理しているのが

見えます。

 

「まだ〜?」「おなかすいた〜!」

と騒ぐ子ども達をなだめること約10分。

まず第1弾のノーマルポークたまご

「ポーたま」230円が来ました〜!

f:id:yokubukashoko:20170612215144j:image

これ、たまごとスパムミートが挟まっている

いわゆる「おにぎらず」っていうやつですね。

上から見ると四角。

f:id:yokubukashoko:20170612220905j:image 飢えた2人の子どもは「うまっ!」って言いながら

むさぼり食べていました。

やさしい味のたまごと、しょっぱいポーク…

この絶妙な組み合わせを思いついた人、天才

1人1個、即完食でございます。

f:id:yokubukashoko:20170612215732j:image

続いて明太子250円

基本のポーたまプラス明太マヨ入りですね。

私と子どもで奪い合って食べました(笑)

この組み合わせ…間違いない!

f:id:yokubukashoko:20170612215805j:image

高菜250円

酸味があるタイプで、美味しかったんだけど、

3歳児に食べさせたら吐き出しました…大人の味、ダメか。

f:id:yokubukashoko:20170612220502j:image

あぶらみそ250円

あぶら味噌が加わると、ちょっとクセのある

独特な風味になりますよね。

大人向けかと思いきや、意外にも、子どもにも好評でした。

 

 

野菜がとれそうな、人参しりしりは売り切れ…残念。

 

f:id:yokubukashoko:20170612220102j:image

アーサ汁(単品210円、おにぎり頼むと160円)は

結構ショウガが効いていて、子どもには不評でした。あらら。

大人の分を頼んで、子どもに味見させるくらいで

いいのかも知れません。

 

いや〜、空港内にまた一つ使える店が出来て、嬉しい限り。

なんてったって、おにぎり!

子連れでもお手軽に利用できます。

ただ店内は狭いので、実際はテイクアウトで

重宝する店になるのかもしれませんね。

 

今回は基本系を攻めたので、次回はゴーヤとか

島豆腐の厚揚げとかのスペシャル系にトライしてみたいです。

 

 

【ポークたまごおにぎり本店 空港1F店】

 ※営業時間7時~22時(ラストオーダー21時30分) 

www.tripadvisor.jp