欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

そうだ、屋久島行こう!【鹿児島→屋久島編】

いよいよ憧れの屋久島へと向かう日。

 

屋久島行きは午後3時前の便。

午前中、早い時間に行動開始できれば、桜島にフェリーで

渡ってちょっと観光したいなぁ、と思っていました。

 

しかし、子どもも両親も、ホテルで朝から温泉入るなど、

超のんびりムード。

行動が遅くなってしまった原因のひとつである

ホテルの朝食も、朝どれの鯛茶漬け、揚げたての

さつま揚げなど地の物が充実していて、

想像以上によかったです!

 

まぁ、きのう噴火したばかりだし、天気もイマイチだし、

何も火山灰多めのところにわざわざ子連れで行くことも

ないか…とゆったりチェックアウト。

すべり台やおもちゃがあるキッズルームもあったので、

そこでしばらく遊ばせました。

子連れ旅行はこういう諦めも肝心ですね・・・。

 

でも、私には絶対に諦められないことが。

…そう、鹿児島に来たからにはしろくま

食べないと!!

 

家族をきょうこそは!と説得し、空港に向かう都合上、

天文館にある本店ではなく、鹿児島中央駅の駅ビルの

中にある「むじゃき」でいただきました。

mujyaki.co.jp

 

f:id:yokubukashoko:20170513134326j:image

 ノーマルのしろくまと、宇治金時、最高丼(黒豚丼)を

シェア。

…やっぱりノーマルのしろくまの方が美味しいですね。

 

さらに、鹿児島中央駅の周辺で、お土産を調達。

www.jokiya.co.jp

「薩摩蒸気屋」で名物かすたどんやかるかんなどの

お菓子を、酒屋さんで「三岳」や鹿児島でしか買えない

限定焼酎を自宅に発送完了。

 

駅前のバスターミナルから、鹿児島空港へとバスで

向かいました。

 

その途中、私の携帯に1通のメールが。

JALからでした。

むむ、嫌な予感…。

 

案の定、搭乗予定の便が屋久島空港の視界不良により

「条件付き運航」になるのでご了承ください、との

メールでした。

 

焦りつつ携帯で調べまくり。

もし、飛んで引き返すことになったら、鹿児島港から出る

その日の最終の船には間に合わないことが判明。

となると、新たに鹿児島市内の宿を確保しなければ

なりません。

え?今夜の屋久島の宿やレンタカーもキャンセル?

あすお願いしているガイドさんとの約束の時間も

守れない…困ったなぁ。

今この段階でできることといえば…翌朝のJAL便を

念のため携帯で予約しておくことくらいのもの。

 

もう、あとはなるようになれ、だ。

唯一の解決法は、乗る飛行機が予定通り、屋久島空港

着陸すること!ただただ祈るのみ。

  f:id:yokubukashoko:20170513142148j:image

屋久島に向かうのはこちらのプロペラ機。

「お願いパイロットさん!そのスゴ腕でこの機体を必ず

着陸させてくださいね〜!」と、操縦席の窓を見て

本気で願いましたよ…。

 

フライトはたったの35分。

雲が低く垂れ込めていて、結構揺れました。

ちょうど車輪の横の席だったので、ただひたすら

タイヤよ、地面に着け!着け!と念じて…

 

無事、着陸した時は、思わず拍手したくなりましたよ。

f:id:yokubukashoko:20170513135152j:image

ありがとう〜! 

本当に良かった!!

 

レンタカーで向かったのは、3連泊するこちらのホテル。

yakushima.iwasakihotels.com

 

空港から約40分のドライブで到着。

ロビーには屋久杉の巨大オブジェがありました。 

f:id:yokubukashoko:20170513135221j:image

 

そして降り続く雨・・・。

 

屋久島は月に35日雨が降る」と言われますが、

今回の旅のハイライト、あしたのトレッキングは

大丈夫かなぁ?

f:id:yokubukashoko:20170513135250j:image