欲深LIFE!

子どもがいても臆せず国内・海外旅行へGO! 子連れ旅行、ホテル、マイル、美食など貪欲な日々の活動記録。今年はJGC修行中。

そうだ、屋久島行こう!【鹿児島市前泊編】

世がGWに突入する前日、5月2日午後の便で一路、鹿児島へ。

 

今回はまず鹿児島市で1泊、屋久島で3泊する

4泊5日という計画。

子どもと70歳を超える私の両親も一緒の三世代旅行なので、

ゆったりめのスケジュールを心がけました。

 

東京から屋久島に行くにはいくつかのルートがあります。

 

空路なら直行便はないため、鹿児島空港経由か、

伊丹空港経由か、福岡空港経由の3択。

ただし、伊丹と福岡は1日1便のみ。

鹿児島だと4〜5便(時期による)あります。

(GWの運賃を計算すると、鹿児島経由がダントツ

安かったです)

 

プロペラ機で座席数も少ないため、繁忙期の

航空券争奪戦は熾烈!

2カ月前の午前9時半でも、鹿児島-屋久島間の

株主優待料金は■になっていて押さえられず…。

その段階で押さえてるのはやはりダイアモンド会員様!?

「平民」の身分で、5人同じ便でなるべく安く押さえるのは

一苦労でした…。

 

そんなこんなで鹿児島に到着。

ふと携帯でニュースを見ると、桜島噴火」の文字が。

…えっ!?

 

5月2日未明、桜島が噴火して噴煙が上空4000メートルまで

あがっている、とのこと。

 

桜島ビューのお部屋…大丈夫かしら?

 

ホテルは1泊のみなので、私的には市内で温泉があり、

やっぱり桜島ビューが欲しい…となるとここ一択でした。

 

www.shiroyama-g.co.jp

 

f:id:yokubukashoko:20170512100913j:image

こちらそのお部屋からの眺め。温泉からも桜島がどーんと見えます。

 

ホテルに到着して、お部屋まで案内してくれた方に噴火のことを聞いたら

「いつも噴火してますからね〜」とのリアクション。

全く気にしていない様子。

「むしろ報じられると観光客が心配するから迷惑」とも

おっしゃってました。

 

そ、そうなのね…。

でも、外を歩くと時折、目に砂のようなものが入る!

 

夕食は予約していた鹿児島郷土料理の「熊襲亭」で。

事前にコース料理を予約しておきました。


f:id:yokubukashoko:20170512102426j:image

www.kumasotei.com

 

 

 

ピカピカのキビナゴ刺し!

f:id:yokubukashoko:20170512102528j:image

揚げたてのさつま揚げ

f:id:yokubukashoko:20170512102558j:image

枕崎のカツオタタキと地鶏タタキ

f:id:yokubukashoko:20170512102641j:image

鹿児島名物「とんこつ」

f:id:yokubukashoko:20170512102723j:image

 黒豚しゃぶしゃぶ

f:id:yokubukashoko:20170512102759j:image

 お酒をたっぷり使った珍しい郷土料理「酒ずし」にもトライ!

f:id:yokubukashoko:20170512102922j:image

 満腹…。

 

個室を用意してくれて、絵本も借りられて、店員さんも親切。

子連れには大正解のお店でした。

 

この後、天文館の「むじゃき」でしろくま食べて帰ろう!と

言ったら、「満腹だし、無理」「帰りたい」と

家族全員に拒否されたため、後ろ髪引かれつつ、

宿に戻ったのでありました。